FC2ブログ

闇雲草

デビルサマナー葛葉ライドウ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館は好きですか?

だいぶ前に(去年ですね)『上村松園』展に行ってきました。展示が国立近代美術館だし、生涯の作品を流れで展望できてよかったとは思うのよ、うん。何度か行ってる松園展ですが、今回は今までとは『花筐』の製作過程が一部・・・改変されていました。
 謡曲『花筐』を題材に、寵が離れた照る日の前が帝の前に狂い出るさまを描いたこの作品は、情念を美に昇華させた大作です。制作にあたり残されたスケッチの中にはイメージを求めた花柳界の女性や能面の素描と並んで岩倉の病院で患者をスケッチしたものも含まれていました。
今回の展示ではそれがきれいに除かれていたばかりか図録でもその部分の言及はされず、含みを持たせつつ「なかったこと」にされているようです。
 もちろん現代の社会常識から言って許される事ではないし、今現在松園があの絵を描くとしてもスケッチしに行ったとは思えませんがなかったことになるのはどうなのかなーー。
芸術作品は許容される、だが成立に関わるものでもダークなありようは許せない。
 無論、展示によってそれが「許される事なんだ」と誤解を生むのを避けたのでしょうが、逆にきれいな上澄みをなぞるだけであの作品が描かれたと理解するのはそれはそれでどうなのかしら。
ほんの前世紀の原始的なまでに暴力的な感覚は、今の私たちには到底受け入れられないものだけれども、それを拒否する事でもっと非人道的な何かに向かっているのではないだろうか。とかなり不安になったのでした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yamikumosou.blog53.fc2.com/tb.php/348-e4662d2a

左サイドMenu

プロフィール

八雲みゆき

Author:八雲みゆき
ここはアトラス系ゲームの葛葉ライドウが超力兵団やアバドン王と戦ったりその二次創作を妄想したりするプレイ日記や同人日記だったりします。いわゆる女性向です。嗜好は双方向多方面に亘る場合がありますのでご注意ください。傾向はオンラインは若干ライドウ左傾、オフラインは右傾気味です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。